手作りすし酢を常備しよう。

すし酢は便利です。ちらし寿司やお稲荷さんなどのごはん系はもちろんのこと、ドレッシングベースとしても使えるから応用範囲が広い。

一見難しそうですが、わざわざ市販のお寿司の素やすし酢を購入しなくても簡単に自分で作れますよ。

材料 1ヶ月(夏は冷蔵で)

米酢・・・大さじ6
キビ糖・・大さじ4
塩・・・・大さじ1

作り方

1 材料を小鍋に入れて、よく混ぜる。

2 沸騰させないように弱火で煮溶かす。

ポイント

・沸騰させると酢が飛んでしまうので、弱火でキビ糖、塩を溶かします。混ぜながら加熱すると、溶けやすいです。

・割合を覚えておくと好きな量だけ作れます。
塩 1 : 砂糖 4 : 酢 6

・キビ糖を使ったので色は濃いのですが、ごはんには影響ありません。

すし酢を使って作ったごはんの例です。

このような行楽弁当もすし酢があれば、すぐにできますよ。

無料Ebook:脱コンビニ食!きちんとごはんの始め方パーフェクトガイド。

このEbookでは、
忙しくてコンビニや外食に頼りがち。
でもどうにかしたいと思っている方が、はじめの一歩を踏み出すステップをお伝えしています。

一番大変なのは、はじめの一歩を踏み出すこと。
その後の二歩、三歩はそう難しくはありません。
会社にお弁当を持参するレベルに到達できるのは、そう時間はかかりません。

そのはじめの一歩の、お手伝いができれば嬉しいです。