作り置きしておくと便利!生トマトの簡単トマトソースレシピ。

フレッシュトマトが出回る季節に作っておきたいのが、自家製のトマトソース。本当に簡単で、レシピと言っていいのか?と思うほどです。(^^;) 早速ご紹介します。

材料

フレッシュトマト・・・お好きなだけ

作り方

1 トマトのヘタを取り、適当な大きさに切る。

2 ミキサーで皮ごと撹拌する。

3 鍋に入れてトマトの量が2/3ほどになるまで加熱する。

これだけなんです。でも美味しいのですよ!

ポイント

・トマトの皮や種にうまみ成分が含まれていますので、皮ごと撹拌します。

・トマトは西洋の鰹節、と言われるほどうまみ成分がたっぷりです。これを引き出すには加熱すること。20分ほど加熱するとうま味が強く出てきます。

・中玉のトマトだけでなく、小さなトマトでも作れます。
我が家はミニトマトを庭で栽培しているので、同時期に大量に取れます。それらを使ってトマトソースを作っています。

・あえて味はつけていません。パスタなどを作る時に味付けしたほうが、好みの味に仕上げられます。

・保存は冷凍がおすすめ。旬の時期に作っておいて冷凍し、次のシーズンまで使っています。
他にもビンに詰めて脱気(空気を抜く)方法もありますが、手間なのであまりしません。

イタリアでは1年分のトマトソースを作って保存するそうです。あらゆる料理にトマトを使いますから、どれほどの量をつくるのでしょう?

ともあれ、これからトマトシーズン。試しに作ってみてください。その濃厚さ、美味しさに感動するかも?

無料Ebook:脱コンビニ食!きちんとごはんの始め方パーフェクトガイド。

このEbookでは、
忙しくてコンビニや外食に頼りがち。
でもどうにかしたいと思っている方が、はじめの一歩を踏み出すステップをお伝えしています。

一番大変なのは、はじめの一歩を踏み出すこと。
その後の二歩、三歩はそう難しくはありません。
会社にお弁当を持参するレベルに到達できるのは、そう時間はかかりません。

そのはじめの一歩の、お手伝いができれば嬉しいです。