紅生姜を作り置き。

常備菜としてもお役立ちの紅生姜。ちらし寿司や焼きそばにと大活躍です。

あると便利な紅生姜ですが、買わなくても自宅でも簡単に作れるとご存知ですか?簡単に作れる紅生姜のレシピをご紹介します。

材料

新生姜・・・適量
梅酢・・・・生姜がかぶるくらい

(オプション)
赤紫蘇・・・適量
塩・・・赤紫蘇の10%の量

作り方

1 しょうがは薄くスライス。

2 清潔なビンにしょうがを入れて、隠れるくらいに梅酢を注ぐ。

オプション

真っ赤な紅生姜にしたい場合は、赤紫蘇を加えます。

やり方は

1 赤紫蘇を洗う。

2 半分の塩を加えてよく揉む。アクが出てくるので捨てる。

3 残りの塩を加えて再度もむ。アクを捨てる。紅生姜のビンに入れる。

ポイント

・赤紫蘇を入れたら梅酢を足してください。赤紫蘇が空気に触れていると、カビが出やすい。

・新生姜が出回るのは6~10月。新しょうがは柔らかく新鮮な風味もあるので、ぜひ新しょうがで作ってください!

・数日で食べられます。また冷蔵庫で保存しておけば1年以上、持ちます。私は今、昨年仕込んだものを使っています。

さまざまな料理のちょっとしたアクセントになる紅生姜。切ってつけるだけで作れます。買うのもいいのですが、新生姜の出回る季節、手作りしてみませんか?

無料Ebook:脱コンビニ食!きちんとごはんの始め方パーフェクトガイド。

このEbookでは、
忙しくてコンビニや外食に頼りがち。
でもどうにかしたいと思っている方が、はじめの一歩を踏み出すステップをお伝えしています。

一番大変なのは、はじめの一歩を踏み出すこと。
その後の二歩、三歩はそう難しくはありません。
会社にお弁当を持参するレベルに到達できるのは、そう時間はかかりません。

そのはじめの一歩の、お手伝いができれば嬉しいです。