夏にぴったり。甘酢を使ったきゅうりとわかめの常備菜。

夏野菜のきゅうりは水分たっぷりで、火照った身体を冷やしてくれます。ただ栄養が心もとないので、わかめと合わせて栄養価もアップさせた常備菜です。

材料

きゅうり・・・1本
塩蔵わかめ・・10g

甘酢
米酢・・・・大さじ2
キビ糖・・・大さじ1

作り方

1 塩蔵ワカメはさっと洗って塩を落とす。熱湯でさっと茹でて2cm程度の食べやすい長さに切る。

2 きゅうりは斜めに切って千切り。

3 甘酢を作る。材料をよく混ぜ合わせて弱火で砂糖を溶かす。

4 甘酢を冷まして、きゅうりとわかめを加える。

ポイント

・甘酢は、酢:砂糖 = 2:1 が基本。この割合が分かれば、素材の量によって作る量を調節できます。

・本来は食べる時に甘酢をかけるのですが、常備菜としてつけることにしました。

夏に食べたくなる甘酸っぱい一品です。素材を変えて、あるものでお試しください。

無料Ebook:脱コンビニ食!きちんとごはんの始め方パーフェクトガイド。

このEbookでは、
忙しくてコンビニや外食に頼りがち。
でもどうにかしたいと思っている方が、はじめの一歩を踏み出すステップをお伝えしています。

一番大変なのは、はじめの一歩を踏み出すこと。
その後の二歩、三歩はそう難しくはありません。
会社にお弁当を持参するレベルに到達できるのは、そう時間はかかりません。

そのはじめの一歩の、お手伝いができれば嬉しいです。