今週の常備菜。簡単にできるものからメニューを決める。

暑いと食欲が落ちるし、食事の支度も面倒な気分になりがち。ちょっとだけ常備菜を作りました。

今回作ったものは
・ポテトサラダ
・小松菜と揚げの煮浸し
・小松菜のガーリック炒め浸し
・夏野菜の焼きびたし
・ゴーヤのきんぴら
・エビ入り白玉団子

まずは、家にあるもの!が基本です。そこから何が作れるか?を考えます。すでに頭に入っているレシピから考えます。

簡単に作れるのは、煮浸しとポテトサラダ。ちょうど小松菜をたくさん頂いたので、煮浸しは決定。ポテトサラダもじゃがいもはまだまだある。簡単に作れるので決定。

同じ小松菜でも、にんにくで炒めてから浸す、炒め浸しもやってみよう。濃いめの出汁が残っているので、作ってみたい。

グリーンカーテンのゴーヤ。甘辛くきんぴらにしてみようかな。いつもは塩系のゴーヤチャンプルーだから。

焼きびたしも甘辛系で作ってみてはどうだろう?同じ焼いたものでも、浸し汁が違うと味も違うから。

最後に、これを作ってみたい!とずっと思っていたエビ入り白玉団子。豆腐と白玉粉にエビの叩いたものを加えて丸めたもの。お椀、小鉢にも使えるお役立ち。

そんな風に決めたメニューです。

何を作るか迷いますよね。まずは「ある材料」と「レシピを見ないで作れるもの」を基準に決めていきます。何が面倒って、いちいちレシピを見ることではないかしら?すでに身体が覚えているものから始めると気持ちも楽です。

無料Ebook:脱コンビニ食!きちんとごはんの始め方パーフェクトガイド。

このEbookでは、
忙しくてコンビニや外食に頼りがち。
でもどうにかしたいと思っている方が、はじめの一歩を踏み出すステップをお伝えしています。

一番大変なのは、はじめの一歩を踏み出すこと。
その後の二歩、三歩はそう難しくはありません。
会社にお弁当を持参するレベルに到達できるのは、そう時間はかかりません。

そのはじめの一歩の、お手伝いができれば嬉しいです。