シンプルで味わいのあるパプリカマリネ。

常備菜で作ったパプリカマリネ。簡単に作れるのですが、パプリカの甘さを十分に味わえる一品。

サラダに、パスタに、オープンサンドのトッピングにと用途もいろいろ。そしてパプリカの最大の強みはその色。鮮やかな赤、黄色、オレンジと華やかな色合いはパプリカの強み。

添えるだけで一皿がぱっと華やかになりますので「なんだか色が足りない。」「映える一皿にしたい。」と思ったらパプリカがその意図を叶えてくれます。

材料

パプリカ・・・1個

オリーブオイル・・小さじ1/2

塩、胡椒

作り方

1 パプリカを凹んだ部分に合わせて包丁で切る。更に縦半分にする。

2 200度に予熱したオーブンで5分焼く。

3 パプリカの皮をむく。オリーブオイル、塩コショウをさっとかけて混ぜる。

感想

・皮を向くのが少し手間ですが、表面が焦げるのでむいてください。

・オリーブオイルはコーティングするようなイメージで少量で。パプリカ自体の味わいを楽しむためです。

今回は自家製のパプリカです。意外とパプリカもお家で作れますので、来年の夏に植えてみてはいかがでしょうか?自分の庭から採りたてで作るって、楽しいです!

無料Ebook:脱コンビニ食!きちんとごはんの始め方パーフェクトガイド。

このEbookでは、
忙しくてコンビニや外食に頼りがち。
でもどうにかしたいと思っている方が、はじめの一歩を踏み出すステップをお伝えしています。

一番大変なのは、はじめの一歩を踏み出すこと。
その後の二歩、三歩はそう難しくはありません。
会社にお弁当を持参するレベルに到達できるのは、そう時間はかかりません。

そのはじめの一歩の、お手伝いができれば嬉しいです。