酒粕と味噌のつけダレ。

酒粕と味噌を合わせて作ったつけダレ。

酒粕は日本酒を絞った後にのもの。発酵しているので酵素やうま味がたっぷりはいっています。いろいろと使えますが、同じく発酵食品のお味噌と合わせます。

材料

酒粕練り粕)・・100g
味噌・・・100g
みりん・・大さじ1

作り方

1 材料をフードプロセッサーに入れてなめらかになるまで撹拌する。

白味噌を使うことの多い粕漬け。白味噌でなく普通のお味噌にみりんを加えて作りました。
これを使って、鮭をつけました。またこんにゃくも漬けています。そちらは別でご紹介していきます。

注意点

・酒粕には種類があります。
板粕・・もろみを絞った後の粕を板状にしたもの。最も一般的な固めの酒粕。

ばら粕・・板粕を切りそろえた時に残った端の部分。板粕と同じように使える。

練り粕・・しっとりと柔らかい粕。

今回使ったのは練り粕です。柔らかいのでそのまま使えます。
板粕を使う場合は、最初に柔らかくします。方法は

酒粕と水を同量、フードプロセッサーで撹拌してクリーム状にする。

練り粕を買ったほうが早いのですが、手に入らないこともあるので水と混ぜて柔らかくします。

無料Ebook:脱コンビニ食!きちんとごはんの始め方パーフェクトガイド。

このEbookでは、
忙しくてコンビニや外食に頼りがち。
でもどうにかしたいと思っている方が、はじめの一歩を踏み出すステップをお伝えしています。

一番大変なのは、はじめの一歩を踏み出すこと。
その後の二歩、三歩はそう難しくはありません。
会社にお弁当を持参するレベルに到達できるのは、そう時間はかかりません。

そのはじめの一歩の、お手伝いができれば嬉しいです。