粕床に漬けたこんにゃくで一品。

酒粕をベースに作った粕床にこんにゃくを漬けました。

水分も出ないし、お弁当にもピッタリです。また漬けておけばいつでも食べられるので、おかずとしても重宝します。

材料

こんにゃく・・・1/2枚

漬け床・・・・適量

酒粕の味噌の漬け床
酒粕と甘酒の漬け床

作り方

1 こんにゃくは塩でもんで灰汁を抜く。

2 包丁でこんにゃくに斜めの切れ目を入れて、一口大に切る。

3 漬け床とまぶして1日冷蔵庫に置く。

4 漬け床を軽く落として、熱したフライパンで両面を焼く。

・切れ目を入れると味が染み込みやすいです。

・仕上げに一味唐辛子やさんしょなどをふって味を締めてもいいですね。

無料Ebook:脱コンビニ食!きちんとごはんの始め方パーフェクトガイド。

このEbookでは、
忙しくてコンビニや外食に頼りがち。
でもどうにかしたいと思っている方が、はじめの一歩を踏み出すステップをお伝えしています。

一番大変なのは、はじめの一歩を踏み出すこと。
その後の二歩、三歩はそう難しくはありません。
会社にお弁当を持参するレベルに到達できるのは、そう時間はかかりません。

そのはじめの一歩の、お手伝いができれば嬉しいです。