きのこを食べない理由がない。

秋の食材のひとつ、きのこ。今の季節、きのこはどんなものでも美味しい。

美味しさだけでなく、きのこを食べたい理由があります。

きのこは90%以上が水分。加熱すると水分が出てきますよね。他の野菜も水分をたっぷり含んでいますが、きのこが他と違うことがあります。

1 食物繊維豊富!

それは水分以外の乾燥した部分の70%近くが食物繊維なのです。それ以外の炭水化物はゼロ、つまり糖質を含んでいないということ。今流行りのローカーボにマッチした食材です。

2 タンパク質もたっぷり。

タンパク質も多く含むのがきのこ類。乾燥重量の25%ほどがタンパク質。必要な栄養を豊富に含んでいる食材です。

一方、脂肪は3%です。ビタミンとミネラルも3%ほどで、残りの1%がきのこ特有のフィトケミカルと旨味成分です。

まとめるときのこは、高食物繊維、高たんぱく、低カロリーの食品なんです。(100gあたり10キロカロリー)食べない理由がありません。

きのこはどんなお料理にも合いますが、オーブンでただベイク下だけでも美味。塩をふって180℃のオーブンで焼くだけ。水分が出てきたな~と思ったら出来上がりです。

塩麹で和えてもいいし、オリーブオイルでもいい、柚子胡椒もいい。和洋中、何でも使えるきのこ、食事に取り入れていきましょう。

無料Ebook:脱コンビニ食!きちんとごはんの始め方パーフェクトガイド。

このEbookでは、
忙しくてコンビニや外食に頼りがち。
でもどうにかしたいと思っている方が、はじめの一歩を踏み出すステップをお伝えしています。

一番大変なのは、はじめの一歩を踏み出すこと。
その後の二歩、三歩はそう難しくはありません。
会社にお弁当を持参するレベルに到達できるのは、そう時間はかかりません。

そのはじめの一歩の、お手伝いができれば嬉しいです。