大根の煮物はしみしみにしたい。

大根の煮物は寒い時期には必須です。中心まで出汁が染み込んだ味にしたいんです。それにはちょっとした手間をかけてみましょう。

材料

大根・・・1/4本
油揚げ・・1枚

出汁・・・400ml
醤油・・・20ml
みりん・・20ml

作り方

1 大根は皮を向き食べやす大きさに切る。鍋に入れて水を大根の高さの半分ほど入れて、柔らかくなるまで蒸し煮する。(20分くらい)

2 大根を冷まして水分を抜く。

3 油揚げは短冊に切る。

4 材料を入れて蓋をして15分ほど煮る。

ポイント

・大根を蒸し煮して水分をだすと、大根は出汁を吸うので味が染み込みます。

・冷めるときに味が染み込むので、何回か火を入れて冷ますとよりしみます。

・割合は1:1:20。たっぷりの出汁で煮ていきます。

・出汁を強くしたい場合は、削り節をお茶パックに入れて追い鰹をします。

無料Ebook:脱コンビニ食!きちんとごはんの始め方パーフェクトガイド。

このEbookでは、
忙しくてコンビニや外食に頼りがち。
でもどうにかしたいと思っている方が、はじめの一歩を踏み出すステップをお伝えしています。

一番大変なのは、はじめの一歩を踏み出すこと。
その後の二歩、三歩はそう難しくはありません。
会社にお弁当を持参するレベルに到達できるのは、そう時間はかかりません。

そのはじめの一歩の、お手伝いができれば嬉しいです。