野菜をたっぷり摂れる充実の簡単スープ。

野菜をたっぷり食べたい理由は山程あります!野菜は割と手間のかかる食材なので、食べるのが大変、めんど~と思われる方も多いのも事実です。

それでも、後々を考えたら食べておきたいのです。様々な健康法がありますが、複雑に考えずに野菜をまず増やすことから始めたらどうでしょう?日常生活の中で野菜料理を増やすことです。

簡単な野菜料理をご紹介します。

塩麹を使った簡単スープ

冷蔵庫にある野菜は何でもスープに。キャベツの芯も捨てずに使えますし、人参の根の部分、大根の皮も食べてしまいましょう。
材料を全て細かく切ってお鍋に入れます。水を適当に入れて(本当に適当でよし)柔らかくなるまで煮ます。

そこに塩麹を小さじ1くらいずつ加えていきます。その都度、味見をします。美味しいと思ったら出来上がりです。

ガーリックパウダーを加えたり、あらびきの胡椒、粒マスタードなどをプラスしてもいいですよ。

塩麹は味が簡単に決まる魔法の調味料ですね。麹が作る旨味も含まれているので、出汁がなくとも深い味わいを作れます。

またある野菜を使えるので材料を選びません。夏に冷凍したとうもろこしや、使いきれずに冷凍した人参やごぼう、青菜など何でも使えます。

おもてなし料理ではないのですが、野菜をたっぷりと摂れる体が喜ぶ充実のスープです。

無料Ebook:脱コンビニ食!きちんとごはんの始め方パーフェクトガイド。

このEbookでは、
忙しくてコンビニや外食に頼りがち。
でもどうにかしたいと思っている方が、はじめの一歩を踏み出すステップをお伝えしています。

一番大変なのは、はじめの一歩を踏み出すこと。
その後の二歩、三歩はそう難しくはありません。
会社にお弁当を持参するレベルに到達できるのは、そう時間はかかりません。

そのはじめの一歩の、お手伝いができれば嬉しいです。