家にあるもので常備菜。

家にある食材を使って常備菜を作りました。

・大根と厚揚げの出汁煮
・ポテトサラダ
・切り干し大根の煮物
・里芋の煮っころがし
・だし巻き卵

だし巻き卵はお弁当やワンプレートにするにも、色を添えてくれるので作れるようになりたい一品です。江戸風は甘い卵焼きですが、個人的には出汁の味がメインの甘くないものが好きです。ここに大根おろしとお醤油でいただくのが定番ですね。

仕出しのお弁当屋さんでも、だし巻き卵は必須アイテムだそう。他の味がしっかりしている分、だし巻き卵は味をリセットする役割があるそうですよ。

だし巻き卵は、卵1個に出汁大さじ1ほどを目安に入れます。多すぎるとゆるくなって巻けなくなりますから、だいたいの目安を覚えておくといいですね。

それから、今の季節の大根の煮物と里芋の煮っころがし。薄味の煮物とこったりした煮っころがしの対比ができるので、作りました。同じような味だと飽きますが、全く違う味だと食卓にも変化が出てきますので。

それからポテトサラダと切り干し大根。定番の常備菜です。

さっと何かつまめるものがあると、食事が楽になりますね。やっぱり常備菜はたくさんなくてもいいけれども、いくつかほしいです。

無料Ebook:脱コンビニ食!きちんとごはんの始め方パーフェクトガイド。

このEbookでは、
忙しくてコンビニや外食に頼りがち。
でもどうにかしたいと思っている方が、はじめの一歩を踏み出すステップをお伝えしています。

一番大変なのは、はじめの一歩を踏み出すこと。
その後の二歩、三歩はそう難しくはありません。
会社にお弁当を持参するレベルに到達できるのは、そう時間はかかりません。

そのはじめの一歩の、お手伝いができれば嬉しいです。