赤かぶと黄パプリカのマリネ。

マリネは常備菜にピッタリです。時間をおくと味が馴染んできますから。今回は冬が旬の蕪を使ったマリネです。

材料

赤かぶ・・・2個
黄パプリカ・・小1個

・マリネ液
オリーブオイル・・・大さじ1
ワインビネガー・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・小さじ1/2
粒胡椒・・・・・・・適量

作り方

1 蕪は1/8の櫛形に切る。パプリカも縦2cmに切る。

2 (1)とオリーブオイル小さじ2(分量外)をあえて、230℃に予熱したオーブンで10分焼く。

3 マリネ液を作る。材料を混ぜ合わせる。

4 野菜が焼けたら熱いうちにマリネ液をかけて合える。3時間ほどおいてなじませる。

ポイント

・蕪やパプリカは食べやすい大きさに切ってください。

・蕪は火が通りやすいので、オーブンでの焼き上がりが多少固めでも予熱で火が通ります。

・このマリネ液は応用範囲が広いので、他の野菜でも作ってみてください。

無料Ebook:脱コンビニ食!きちんとごはんの始め方パーフェクトガイド。

このEbookでは、
忙しくてコンビニや外食に頼りがち。
でもどうにかしたいと思っている方が、はじめの一歩を踏み出すステップをお伝えしています。

一番大変なのは、はじめの一歩を踏み出すこと。
その後の二歩、三歩はそう難しくはありません。
会社にお弁当を持参するレベルに到達できるのは、そう時間はかかりません。

そのはじめの一歩の、お手伝いができれば嬉しいです。