ずっと料理ができるようになりたいと思っていた。

きっかけは桐島洋子さんのエッセイ本「聡明な女は料理がうまい」。そこには鮮やかに料理をし、友人をもてなす様子が書かれていました。

こんな風にかっこよくお料理できたらいいな。当時、料理がほとんどできなかったので憧れを持って読んだ本です。

それから料理ができるようになりたくて、さまざまなお教室に通いました。

懐石料理は10年以上、先生のご自宅に通いましたし、東京會舘の洋食クラス、ホームメイド協会のパン教室、天然酵母のパンも習い、銀のぶどうのお菓子教室などなど。レシピ本も100冊以上購入しましたね。

また海外ではコルドン・ブルーのロンドン校でお菓子も学びました。滞在費も含めたら、いったいいくら投資したでしょう?

ところが、これだけ学んでも桐島洋子さんのいう「Everything under my control」、料理ができる感じが持てなかったのです。

一体なぜ?何が足りないのだろう?

ある程度はできるようになってはいましたが、料理を操るには壁がありました。

しかし、あることに気づいてから料理を自由にコントロールできる感覚を持てるようになったのです。

それは

共通項を見つけて、応用してくこと。

一品一品を作れるようになっても、料理できるとは感じられません。ジグゾーパズルの1ピースだけでは、出来上がった絵が見えないと同じ感覚。

ジグゾーパズルを完成させるにはピースを正しくはめていくのが必要なように、料理ができると感じられるにはレシピを使いこなせる要素が必要だと気づいたのです。

その要素とは

  • 応用範囲の広いいくつかのやり方を覚えて、家にある素材に当てはめていくこと。
  • ゼロから始めないこと。

「料理が作れる」他に「効率的に動ける要素」が必要でした。ここがつかめたら、一気に壁を乗り越えられました。

食事でこんなに変われるの?

料理ができるだけでいいの?と思った出来事がありました。友人がすっきりと痩せて肌もきれいになったのです。その変化にびっくりして理由を尋ねました。

「食事を変えたの。」

え?食事でそんなに体が変わるの?

「添加物はよくないよ。」
「自律神経がきちんと動けば、自然に痩せていくの。」と言うのです。

食事に気をつけるのは風邪などの病気になった時程度の認識しかなかった私は、彼女の変化を見て「食べ物ってこんなにすごいの?」と衝撃を受けたのです。

そして「私も痩せたい」と。

当時、痩せたくてリンゴダイエットや油抜きダイエット等流行りのダイエットをしましたが、一向に痩せず。普通の食事を変えたくらいで痩せられるの?と疑問も持ちながら、彼女の進めでマクロビオテックを学び始めました。

精製度の低い穀物、季節の野菜を食べる。そんなシンプルな食事法を続けていくと、以前ダイエットで感じた苦しさもなく、体重が7kgほど落ちたのです。

「食事ってすごい。体によい食事をしたら結果は自然と出るのだ。」

食事の力を実感した私は、マクロビオテックを師範科まで勉強し、アメリカでローフードのインストラクターの資格も取るほどヴィーガンにのめり込みました。

体によい食事を自由に作れるようになることが大切だと思ったからです。

ただ、ヴィーガンの食事を続けてきて感じていることがあります。体によい食事は一つではなく幅がある、ということ。マクロビオティック、ナチュラルハイジーン、ローカーボダイエット、ローフードなどなど。。。

のめり込むとつい自分が正しいと思いがちですが、人それぞれに合う、合わないがあります。正しい食事は1つではありません。

体によい食事を勉強した中で、今は大切にしている2つの軸があります。

  • 加工食品が少ない食事。
  • 野菜を多く食べること。

これをベースにした食事です。和食ベースといってもいいですね。たった2点ですが気にしていると、かなりきちんとしたごはんになりますよ。

料理がめんどくさい理由は?

料理はめんどくさいとよく聞きます。私もめんどくさいと思う時もあります。疲れていたら外食だっていいのです。

ただ、その「めんどくさい」は効率よく動くためのコツを知らないがためでかもしれません。ささっとかっこよく作れたら、めんどくさい気持ちは減るのではないでしょうか?

単にポイントを知らないだけで、めんどくさいと料理を諦めてしまうのはもったいない。ほっとするご飯を食べられたり、人を招いたり、健康や美を保てるなど、料理できることで世界が大きく広がるのですから。

メディア掲載

2008年2月 mina 新説 生食ダイエット

2008年4月 L25 ローフード・ダイエット

2008年9月 Fitte 酵素ダイエット

2009年6月 美的 酵素レシピ

2009年9月 美的 野菜図鑑

2009年10月 ソトコト

2009年12月 Vivi 3つの憧れボディを作る魔法のレシピ

2010年3月 からだにいいこと 酵素食・浅漬ダイエット

2010年4月 ベジィ・ステディ・ゴー リブレフラワーレシピ

2011年2月 In Red 代謝アップレシピ

2011年6月 ベジィ・ステディ・ゴー 青汁レシピ

2011年8月 天然生活 エコレシピ