暮らしごはん工房ゆるりとは、千葉県袖ケ浦市の昔からの場所で開催している料理教室です。

三井アウトレットパーク木更津から車で10分ほどの場所です。
アウトレットができて、ずいぶん華やかになりましたが、車で少し走るとまだまだ自然が沢山ある場所です。

今は、食事を作ることも、食べることもその気になれば数分でできる時代です。

だから

できるだけ素材から作ること
無理のない範囲で手作りをすること

そんなふうに日々を味わいたいと思います。

そのためには、小さな「自分のできること」を探して日常につなげていきます。

本当に「小さなこと」でも、心にゆとりを作ってくれます。

また、季節を味わうことも慌ただしさをリセットしてくる時間です。

春にはたけのこを掘ったり

お醤油を仕込み搾る。

庭にあるレモンや野菜を使って料理したり。

自分の手を動かすと、なぜか時間がゆっくりと流れていくから不思議な気がしますね。

「暮らしごはん工房」は日々の食事を楽しみながら作ること。

「ゆるり」は、大和言葉の「ごゆるりと」から名付けました。

楽しくお料理をし、ゆっくりリラックスして元気になってほしいとの思いから「暮らしごはん工房ゆるり」としました。

忙しく過ごしている中、時には親戚の家に遊びにいってみようかな。
そんな気分でお越しくださればと思います。